ハワイのダイビング情報満載。グランブルーホームページ

マヒ

ボートダイビング
場所:ハワイ オアフ島
西海岸ワイアナエ
深度:30m
中級者以上
ダイビング写真オアフ島には西と南(ワイキキ)に沈船ポイントがあり、西側の沈船が。どちらも魚礁を作るために沈めたのだがマヒの方が古く、15年ほど前はまだ南側の沈船(YO257)がなかったため、ここがオアフ島のメインダイビングスポットだった。YO257は船内の物を取り除いて沈めたのでかなり奥の方まではいって行けるが、マヒはそのまま沈めたので船内に入るのは。そのかわり古さもあり、沈没船だという雰囲気を醸し出している。ワイキキからは少し離れており、高速道路を40分程走りワイアナエボートハーバーより出航。ポイントに着く途中イルカとよく遭遇する。西の海はイルカの生息場所でドルフィンウオッチングツアーも盛んに行われている。ダイビングとドルフィンウオッチング両方楽しめてお得。
ダイビング写真エントリーは通常ボートの後部から入り前方へと泳いでゆく。流れが強いので飛び込んだらすぐにカレントラインにつかまり、ロープずたいに移動するのが基本。ボートの前に移動したらロープはそのまま潜降ラインになりマヒまでつながっているのでたどり着くまで放さない。流れの強い日はマダラトビエイが編隊をなして飛行しているので、潜降中も余裕を持って周りを観察。流れが強いときは泳いで近寄ろうとせず、ロープにつかまったまま観察するのが無難。
ダイビング写真アンカーがつないであるマスト下に回り込み、天井を見上げるとイボヤギ(写真右)が群生している。昼間でも暗いのでポリプを開いているときが多い。特に曇りの日などはポリプ全開。ハワイを代表するミレッドシードバタフライフィッシュはもちろん、その他何種類もの群が沈船を取り巻いている。時にはカンパチやツムブリなどの回遊魚が現れたり、ホワイトチップシャークをみることが出来る。